AGA治療に取り組んで、老けて見られる薄毛を改善しよう

薄毛の原因

シャワーを浴びている様子

男性の薄毛のことをAGA(エージーエー)と言います。Androgenetic Alopeciaの頭文字を取った言葉です。直訳すると「男性型脱毛症」という意味になります。
成人を過ぎた男性の頭髪が薄くなる症状の事を指します。薄毛の進行にはいくつかの種類があります。額の生え際の髪の毛が抜け落ち始め、どんどん額が広くなるという種類のものもあります。額が広くなるのも、おでこが広くなったりM字型に生え際が後退していったりします。
また、つむじあたりの頭頂部の髪が薄くなってくる事があります。鏡を見ても自分では気づかないため、他人の指摘で気づいて大きな精神的ショックを受けることもあります。
この2つの薄毛が同時に進行することもあります。生え際が後退し、頭頂部が薄くなってしまいます。AGAと一口にってもこのような種類の薄毛があります。

AGAの原因として考えられているのが、男性ホルモンです。男性ホルモンのテストステロンが、頭皮にある5αリダクターゼと結合することで、ジヒドロテストステロンという成分が発生します。
このジヒドロテストステロンは髪の毛の成長を妨げるという働きをします。
髪の毛は定期的に抜け落ちて、再び生えてくるというサイクルを繰り返します。ジヒドロテストステロンが頭皮で増えると、抜け落ちた毛が十分に成長せずに、徐々に細くなってきてしまいます。
細くなった毛はやがて生えてこなくなって、薄毛が進行します。AGA治療ではジヒドロテストステロンに有効な治療方法もあります。

↑ PAGE TOP